ケガ、病気でどうしよう!

LINEで送る
Pocket

子供の突然のケガや病気、対応に慣れている母親であればテキパキと動くだろう。
しかし、慣れていない父親は?

妻に聞く&指示を待つ

母親がスグに動ける状態であれば問題ないが、そうではない時。
※救急車を呼ぶまでもないだろうと判断した場合(難しい場面もあると思いますが)

下記への連絡、相談がおススメです。

お父さん!何かあった時のために控えておきましょう。

#7119 救急相談センター

#8000 子ども医療電話相談事業

※スマホの電話をかける画面(電話番号入力部分)に「#8000」を入れて、電話かけるボタン(マーク)を押すとつながります。

電話番号登録の際、苗字に相手先、名前に「緊急」などとしておくと、自分のアドレス帳で探しやすくなります。

#7119 「東京消防庁救急相談センター」

以下HPより
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/kyuu-adv/soudan-center.htm

急な病気やケガをした場合に、「救急車を呼んだほうがいいのかな?」、「今すぐ病院に行ったほうがいいのかな?」など迷った際の相談窓口として、「東京消防庁救急相談センター」を開設しています。
東京消防庁救急相談センターでは、これらの相談に相談医療チーム(医師、看護師、救急隊経験者等の職員)が、24時間年中無休で対応しています。

因みに今回、原因・状態がわかった為、休日対応の病院を紹介してもらいました。
※音声で症状に合った近い病院を紹介してくれるので、要メモの準備。
教えてもらった病院に連絡をして、受診可能か再度確認。

#8000 子ども医療電話相談事業

以下HPより(子ども医療電話相談事業実施状況確認できます。都道府県別のページあり)
http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/tp1010-3.html

 

※東京消防庁、厚生労働省などの管轄・政策なので安心です。